FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村ランキング
(よろしければクリックしてやってください。)
にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

「劣化」する私たち(1)~ジョイフルで十分~

家の近くに個人経営の小さなイタリア料理店がある。
よく昼のランチを利用するけど、パスタまたは肉/魚料理にガーリックトーストとサラダと小さな手作りケーキにコーヒー(ちゃんとしたドリップコーヒー)がついて千円。
どの品も量は多くないけど、この内容ならけっして高くはないと思うし、なにより上品で大変おいしい。
でも意外なほどお客は少ない。

さて、近くにファミリーレストラン「ジョイフル」もある。
こちらは昼間から大入り。
デミグラスハンバーグシチュー599円にジョイカフェ(ドリンクバー。定額ですべてのドリンクが飲み放題)で、800円にも満たない。
日替わりのランチを選べば400円台で済んでしまう。
「この値段ならこれで十分ね」
「うん、けっこうおいしかった」
値段の割に満足。
最近は近くのパスタ屋さんよりジョイフルを利用する方が多くなってしまった。

この不況の中、マクドナルドが大躍進したらしい。
第3のビール「金麦」が絶好調のサントリーも。
その背景にはキーワード「得した気分」があるらしい。
私たち消費者は安さにはもちろん弱いけど、それにさらに「得した」という感じが加わればもうたまらなくなってそっちに走ってしまうものだ。

近くのパスタ屋よりジョイフルを選んでしまうのも同じような構図なのだろう。
半分か6割くらいの金額で同等の満足度なら勝負にならないかも。

しかし、ジョイフル(例えばです。どこのファミリーレストランでも同じですけど)のハンバーグって本当においしいと思う、いや思うべきなのだろうか。
明らかに工場で調理されてパックされたものを、注文を受けて袋を開け、フライパンや鉄板で焼いただけのものだ。
味はほどんど調味料から来るもので、たっぷりの化学調味料と油脂の旨味に砂糖とソースや醤油をたっぷり使って濃い味にしている。
これだけ濃ければおいしいと感じるに決まっている。
さらにトドメのように油がたっぷりかけられて…。
安くてこれだけ刺激的なら病み付きになる人も多いだろう。
その究極の姿がマクドナルドのハンバーガーかな。
いったん食べ始めると、他の味は薄すぎて満足できなくなる。
もう…戻れない。

私は別にジョイフルマクドナルドを批判しているわけではありません。
安い価格で消費者が喜ぶものを提供しているわけですから、むしろ賞賛しているというべきです。
問題なのは、私たち。
消費者に価値判断をすべて委ねてしまったこと。
消費者という市場に任せておけば、すべてはうまい具合になるようにこの世の中はなっているものなのだ、と思っていたこと。
その結果はどうだろう。
この十数年の間に、「いいもの」を造り続けようという熱意を持った人たちあるいは企業は、消費者の容赦ない価格志向(「安い割に良い!得した気分だわ!」)の前に、じわじわと淘汰されていったように思う。
「劣化」する私たち(2)に続く)


関連記事
スポンサーサイト

タグ: ジョイフル マクドナルド ハンバーグ 得した気分

にほんブログ村ランキング
(よろしければクリックしてやってください。)
にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ヨハン・ミズヴィッチ

Author:ヨハン・ミズヴィッチ
33歳にしてクラリネットを始める。
楽器仲間のあらゆる編成に合わせて編曲してしまうのが趣味。
巷にあふれるBGMが大の苦手で、もっと生演奏が街中で聞かれないかと願っている。
その反面、iPod nanoのヘビーユーザーでもある。
最近は4コマ漫画執筆に熱中。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
(よろしければクリックしてやってください。)
カテゴリー
 

HMV検索
検索する

 iTunes Store(Japan)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。