FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村ランキング
(よろしければクリックしてやってください。)
にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

楽器を楽しもう~ファゴット(バスーン)~

飄々とした、あるいはちょっとトボけた感じのお茶目な音色。
バズーカ砲のような構えで、まさにその砲口からポクポクと語りかけてきます。
結構個性的な楽器だと思うのですが、それでいてオーケストラ曲でこの楽器を欠く曲はないと言っていいくらい、古くからクラシックの世界ではメジャーな存在です。

最近、小椋佳の歌声を聴いたとき、ファゴットの音とそっくりだな、と思いました。
小椋 佳 - Golden Best: 小椋 佳
訥々と語りかける感じが似ているのかな。

室内楽でもしばしば使われるファゴットですが、クラリネットとの相性がとくによいようで、オクターブ・ユニゾン(同じ旋律をオクターブ違いで演奏する)でよく使われます。
七重奏曲や八重奏曲といった大型の室内楽曲や、木管五重奏曲、そしてハルモニームジーク(オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン各2)の常連でもあります。
ベートーヴェンの七重奏曲、シューベルトの八重奏曲、モーツァルトのセレナード(第10~12番)などが有名ですね。

協奏曲ならなんといってもモーツァルトが有名ですが、リヒャルト・シュトラウスの小協奏曲(クラリネットとファゴットのための)も知られざる名曲で、私としては大いに薦めます。
Andr? Previn, Michael Werba, Peter Schmidl & Wiener Philharmoniker - Strauss, R.: Horn Concertos Nos. 1 & 2, Duet Concertino, Oboe Concerto - Duet-Concertino for clarinet & bassoon: I. Allegro moderato

icon
icon

また、珍しいところではファゴット四重奏(1本はコントラファゴットでしょう)もあります。
Caliban Quartetによる録音を見つけました。
Kate Crossan & Mark Duggan - Feast - The Music of Bill Douglas and Friends - Jewel
ビル・ダグラスの「Jewel」が印象的です。
ビル・ダグラス自身ファゴットを吹く人なせいか、この楽器の魅力を熟知した美しい作品をたくさん書いています。

大型の楽器で値も張ると思われ、あまりアマチュアで演奏する人は少ないのかと思っていましたが、オーケストラ標準装備の楽器であるせいか、意外に吹く方はいらっしゃるようです。
クラリネット、とくにドイツ管の私としては、いい相方に出会えるといいな、と思っています。
(「いい」というのは実力が近いという意味ですね、ここでは。あまりうまい方だと、こちらが申し訳ないですから。さみしい話だな。)

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村ランキング
(よろしければクリックしてやってください。)
にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ヨハン・ミズヴィッチ

Author:ヨハン・ミズヴィッチ
33歳にしてクラリネットを始める。
楽器仲間のあらゆる編成に合わせて編曲してしまうのが趣味。
巷にあふれるBGMが大の苦手で、もっと生演奏が街中で聞かれないかと願っている。
その反面、iPod nanoのヘビーユーザーでもある。
最近は4コマ漫画執筆に熱中。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
(よろしければクリックしてやってください。)
カテゴリー
 

HMV検索
検索する

 iTunes Store(Japan)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。